英検1級合格に必要な単語数はどれくらい?1万単語を超える?解説

こんにちは、元英語講師として英検を指導し、個人的には英検1級を初受験で一発で取得したヒデクラ(@ScratchhEnglish)です。

英検1級の単語学習を進める前にまず英検1級に合格する為にはどれくらいの単語数を知っていなければならないのか知ってみたいと思いませんか?

英検のような試験だと大体でもなんとなくの目標が見えていた方がモチベーションを保ちやすいですよね。

英検に関わらず、英語上達に欠かせないのは「英単語の取得」です。

英単語のレベルで英語力が7割程度決まると言ってもおかしくないくらい大切な事なのです。

今回の記事では、英検1級に一発合格した元英語講師の筆者が

「英検1級に合格するために知っておくべき単語量」

について解説します。

  • 英検1級に合格するために知っておくべき単語数、語彙数

英検1級に合格するために必要な単語数・語彙数とは

英検1級合格に必要な単語は少なくとも10000単語は超える

最初から話を折るようで申し訳ありませんが、英検準1級までとは異なり、英検1級の上には級が無いので判断が難しいところです。

しかし、英検準1級の推奨単語数が約7500単語から9000単語だったことを考えると10,000単語は必ず知っておかなければならないと言えます。

他のサイトでは15,000単語まで見積もっている方も居るので、10,000から15,000が一般的な予測値です。

個人的には少なくともその中間である12,500単語は知っておくべきだと考えています。

というのも英検1級のレベルを解説した記事でも言いましたが、英検1級のリーディングやリスニングなどではさほど難しい語彙は出てきませんが、英検1級の語彙問題はとても難しい語彙が出題されます。

そして英検1級の筆記試験をパスする為にはその語彙問題で高得点を取らなければなりません、そうなると語彙問題で出題されるような英検準1級では出てこないかなり難しい語彙を覚える必要があります。

SPONSORED LINK

英検1級単語おすすめの覚え方

英検1級レベルとなると受験者の方はほとんど大人の方になるでしょう。

であれば私が英検1級取得し、累計15,000語を覚えた単語カードもしくは暗記アプリを使った単語学習を強くお勧めします。

ノートに書いたり、暗記シートを使ったり、単語帳をただ眺めているだけではだめです。

なぜそのような覚え方がダメな覚え方なのか、そして私がずっと実践してきて累計約15,000単語を覚えた英単語の覚え方はこちらの記事で紹介しています、ぜひ参考程度でもいいので見ていってください!

ぜひ英検1級の対策勉強は単語学習から始めましょう。

  • 合格するために必要な単語量は12,500単語以上
  • 語彙問題がとても難しい英検1級の合格を目指すうえで単語力取得はかなり重要
最新情報をチェックしよう!